SR協会
SPACE ROCK ASSOCIATION
スペースロック(SR-1)工法  NETIS NO,KK-010054
スペースロック(SR-2)工法  NETIS NO,KK-020058-V
スペースロック SR-LG工法  NETIS NO,HK-120037-A
   ARIC NO,1073
スペースロック(SR-1)工法 スペースロック(SR-2)工法 スペースロック SR-LG工法 SR協会について お問い合わせ
HOME
スペースロック(SR-1)工法の用途
SR-1工法とはSR-1工法の特長SR-1工法の用途施工実績
スペースロック(SR-1)工法は急硬性なので、自重による圧密及び側圧が軽減されます。また、目的箇所への確実な限定注入が可能なため、充填・軽量盛土・埋め戻しなど様々な用途に使用できます。
  1. 急傾斜地の盛土、埋め戻し、地滑り対策
  2. 道路拡幅・軽量盛土
  3. 既設道路の陥没等の補修
  4. トンネルの裏込め
  5. トンネル抗口の築造
  6. 構造物基礎の充填補強
  7. 護岸・擁壁の裏込め
  8. 菅内・空洞充填
  9. 断熱壁・床
  10. その他、緊急時の早期対策
photo
用途例
スペースロック(SR-1)工法は速硬性で自重による圧密、側圧の軽減及び限定注入が可能なため、充填、軽量盛土、埋め戻しなど様々な用途に使用できます。
1.護岸裏込め 2.道路の拡幅盛土
図1 ○工期の短縮
○施工高さを自由にできる
○品質の安定
○簡易型枠で施工可能
○早期開放
○セメント系の為無害
  図2 ○工期の短縮
○施工高さを自由にできる
○品質の安定
○簡易型枠で施工可能
○早期開放
○セメント系の為無害
3.トンネル坑口盛土   4.トンネルの裏込め限定注入
  図3 ○工期の短縮
○施工高さを自由にできる
○品質の安定
○簡易型枠で施工可能
○セメント系の為無害
  図4 ○工期の短縮
○注入材料の逸流が無い
○目的個所への限定注入可能
○セメント系の為無害
PAGEUP
Copyright (c) SPACE ROCK ASSOCIATION 2010. All rights reserved. SR協会 SPACE ROCK ASSOCIATION